働きながらでも2週間で電気工事士二種の筆記受かりました

公開日:  最終更新日:2017/06/13

皆さんご機嫌いかがでしょうか、ちゃんぷるブログのヒャハです。

さて、先日書いた記事で電気二種工事受かるからあまり更新していませんでしたが、先週その実技試験がありましたので、結果報告です。

 

結論から言いますと、60点で合格のところ自己採点で88点でした、マークミスしたとしても受かっているでしょう。

 

●重い腰を上げたのが二週間前

早めに取り組めば良かったのですがネットの前評判でそこまで難しくなさそうな印象だったので、ズルズルと二週間前になるまで本格的に勉強していませんでした。

 

●テキスト+電気理論は不合格への道

やっと勉強を始めた時の印象は「こんなの無理!」でした、本屋で買った参考書に目を通したのですが、電気理論・計算問題からスタートしていました。

元々理系だったので、少しは耐性がありましたが、それでもテキストを読み進めるのが苦痛でした。

 

●やっぱり過去問

で、宅建の時からやっている通り、過去問から始めることにしました。

今回使ったのがこのシリーズ、点数の取りやすい、図記号から始まるのでとっつきやすいですし、分野ごとに分けられているため記憶しやすい仕組みになっています。
ぶっちゃけた話、筆記試験だけなら、この過去問を解いて、腑に落ちないところがあればネットで調べる、というサイクルで合格レベルに達すると思います、それほど優秀な過去問です。

 




シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑