問.セミリタイアを目指すなら収入を増やす?支出を抑える?

公開日:  最終更新日:2017/02/18

皆様ご機嫌いかがでしょうか、ちゃんぷるブログのヒャハです。

まだ到達はしていませんが、ある程度セミリタイアが現実味を帯びてきた段階で感じてきたことがあるので書いていきます。

 

●よく聞くはなし

お金を貯めようとか、セミリタイアを目指す本やブログで頻繁に耳にするのが

「50万稼ぐ人が月40万使えば貯金10万円。

30万円稼ぐ人が15万円に抑えれば、50万円稼ぐ人より貯金できる」

といったような話、確かにただお金を貯めたいだけの人に向けては説得力はありますが、セミリタイアに向かっていく人に関してはどうかと思います。

 

●思考が小さくなっていく

まず、一番お金を使わない方法って「なにもしないこと」だと思います、家の中に閉じこもってネットでも見て一日を過ごせばほとんどお金は使いません。

ただ、それだと活動や思考の幅がどんどん狭まるんですよね、外にでて動くことに対して「お金がもったいない」と思い始めたらセミリタイアは遠ざかります。

 

●投資すら危うくなる

そういう風に貯めたお金は、だんだんと投資に対する必要経費にまで意識が行って、投資に関する本を買うことすら戸惑ってしまいます。

こうなるとなんの為に節約しているのかわかったもんじゃありません。

 

●じゃあどうする

しかし、先ほどの例にもあったように、収入を増やしても支出が多くなると意味がありません。

そこで、肝に銘じているのが、収入を増やしても生活レベルを上げないということです。

身近にもいますが生活レベルを落とすことは本当に大変です、ローンを返済することすら危ういのに遊び歩いたり旅行に行ったり。

周りから見れば破たんしているのに自分では気づかない、もしくは、どうしようもできないんですね。

ただ、今の生活レベルを維持するだけならグッと難易度は下がると思います。そのうえで収入を増やせばストレスなくセミリタイアに近づいていきます。

 

●まとめ

かくいう僕も月一万くらいの不労所得を確保したとたんに新車を買ってしまいました、ローンで月一万なんて言われて「プラマイ0だしいいか」なんて言い訳してつい贅沢をしてしまいました。

どこかで気づかなければズルズルと100万稼いで90万使う人になっていたかもしれません。



シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑