副業が本業に及ぼすいい影響

公開日:  最終更新日:2017/01/21

kokubankaku_0I9A2307_TP_V

セミリタイアを目指す人間としては当然の選択肢である副業ですが、近ごろ政府も副業を推奨しているようです。

「副業で本業がおろそかになるのはいかかがものか?」という意見もあります、もちろん睡眠時間を削りすぎて勤務時間に居眠りをしてしまうようなことはダメですが、1日1~2時間程度の副業ならむしろメリットのほうが多いと思います。

 

●副業で得たスキルを還元できる

似たような業務が多い職場だと知識や考え方が凝り固まったりします。

副業をすることで、どうしても新しい知識やスキルを手に入れなくてはいけませんが、その経験を副業の範囲でだけでとどめるのはもったいないですよね。

例えば、今こうしてブログを一から作って簡単ながら運営しているわけですが、いつも通り本業だけをしていては決して関わらなかったです。

 

いま務めている会社のホームページは業者に任せていたので、月に一回も更新しないのに月10,000円近い金額を払っていました。

前々からもったいないとは思っていたんですが、このブログを作ることができたおかげで、社長に自社でホームページを作ってはどうかと、提案しました。

サーバー代は月1,000円程度なので、以前に比べて1/10のコストですし、見た目が気に入らなければ思うように変更可能、仕事の空いた時間に進められるので初期費用もほぼなし。

SEO対策は弱いですが、「そもそも物件はポータルサイトで見てもらって、ホームページはちゃんとした会社であることをアピールできればいいので良いよね。」というスタンス。

これなら絶対に自分でやったほうがいいですよね、もちろん社長に交渉して月5,000円給料を上げてもらいました、それでも充分お得ですからね。

 

●まとめ

こんな感じで副業で得た知識で社内評価もあがり、給料もアップして感謝される、本業だけだとなかなかこうはいきません。本業と副業とでいい循環ができます。

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑