環境が人を変えてしまう、実話を元にした心理実験「エクスペリメント」

公開日:  最終更新日:2015/04/28

エクスペリメント

ご存知の方も多いかと思いますが、1971年にスタンフォード大学で行われた実験を元にした映画です。

以前出された「es」という映画のリメイク作品に当たるそうですが、こちらの「エクスペリメント」の方が良作だったのでご紹介していきます。

 

 

●あらすじ

高齢者住宅にパート勤務していたトラヴィス(エイドリアン・ブロディ)は、2週間で1万4000ドルという高報酬に惹かれ、行動心理実験に参加することにする。

その内容とは看守役と囚人役で別れ生活するというものだった、初めはお互いに冗談を言い合っていた彼らの関係が次第に変化していき・・・

 

●基本的なルール

囚人に守らせるルール

・一日3食残さず食べること。

・娯楽時間は一日30分。

・移動は限定された場所のみ。

・勝手に話してはならない。

・いかなる場合にも看守に触れてはならない。

 

看守側のルール

・ルールを破った囚人には30分以内に相応の罰を与える。

・暴力行為や秩序が守られなかった場合は、赤いランプが点滅し実験終了、

・ランプが付いた時点で、報酬が貰えなくなる。

これらのルールが設定され、その後一切外部とのやりとりができません。

 

●これらのルールの中で一番怖かったもの

ずばり、看守側のルールの2番目です。

・暴力行為や秩序が守られなかった場合は、赤いランプが点滅し実験終了。

 

これって一見、ちゃんと監視されていて被験者の安全を守っているように見えますよね。

ただ、その裏かなり危険なルールだったんです。

 

「ランプが付いていないから大丈夫。」

 

という一種の思考停止状態になるんです、閉鎖的な空間で絶対的に頼るものがあると人間何も考えなくなるんだなと思いました。

常に懐疑的にならなければいけないなと実感出来ました。

 

●言うは易し

主人公のトラヴィスは、老人にも親しみを持たれ暴力を好まず平和主義の好青年です。

また、正義感も強く他人が理不尽な扱いを受けていると見過ごすことができません。

その為、看守に一番目を付けられ酷い屈辱をいくつも受けます。

 

実験前に「屈辱を受け入れること。」が人間の進化にとって大事だと言っていた彼、実際に身に起こった時にどうなるのか?

 

●おそらくご覧になった際

「ランプ点くの遅すぎだろ、映画用に脚色しすぎ、現実的じゃない。」

と思われる方もいらっしゃるかもしれません、僕もその中の一人でした。

 

が、元になった実験を調べてみるとそうでもないんですよ、実際にランプの付いたタイミングもほとんど同じなんです。

というかむしろ胸クソの悪さだったら現実の実験の方がエグかったりします。

 

●まとめ

本当にいろんなことを考えさせられる映画でした、この映画に出てきた人物たちが特殊なわけでなく、人はこういう弱さや傲慢さを抱えているんだと思います。

「面白かった。」と言う感想でおススメはできませんが、確かに名作と思います。

 

スポンサードリンク

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. しゃお より:

    はじめまして。
    宜野湾在住のしゃおと申します。

    友人に映画「エクスペリメント」のことを説明したくて、「エクスペリメント 実話」とググったら3番目に出て来たのがきっかけでこのブログを知りました。

    今の私が考えてること、必要なことの多くがテーマになってて、ちょっと感動しています。

    ところで、ヒャハさんがセミリタイアを目指したのはどんなことがきっかけですか?
    現実的な方とお見受けしましたが、私も前向きなセミリタイアっていいなと思っているので、何かの機会に書いていただけると嬉しいです。

    これからちょくちょく覗いてみるので、よんなーよんなー続けて下さい(^-^)

    • chanpuruotoko より:

      初めまして、ヒャハと申します。

      このブログを始めてから初めてまともなコメントをいただいたので少々舞い上がっています(笑)

      エクスペリメントは、確かに説明しにくい映画かもしれませんね、色々な事を考えさせられる映画なのでしゃおさんやご友人さんの感想もお聞きしたいです。

      セミリタイアを目指したきっかけは、

      ・不動産会社に勤めていて投資が身近にあったこと。
      ・あまり老後の年金に期待できないなという危機感。
      ・仕事が嫌い(笑)

      という身も蓋もない理由です。

      ありがとうございます、アクセス数は最初に比べて少しは上がったとはいえ、コメントを頂けると身が引きしまる思いです。

      お互い色々と情報交換しながら目標に進めるといいですね(^^)

  2. しゃお より:

    >このブログを始めてから初めてまともなコメントをいただいたので少々舞い上がっています(笑)

    こんばんは。
    そんなコメントに驚いております。

    ご返信ありがとうございます。

    理由の2、3番目は私も同じでした。笑

    これからもちょくちょく覗かせて下さいね(^^)

    しゃお

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑